News

点訳のご依頼、ご意見、ご感想
戻る


日本点字図書館『各種機器体験会』のお知らせ

川崎市視覚障害者情報文化センターからのお知らせ

視覚障害者とともに学ぶ教養講座『身だしなみの整え方~ブラインドメイクを体験してみよう~』のご案内

江東区東陽図書館「障害者サービスワークショップ 触れる図書館」開催のご案内

劇団民藝公演『オットーと呼ばれる日本人』バリアフリー観劇のご案内

『シネマ・チュプキ・タバタ ユニバーサルシアター』 上映スケジュール等のご案内


劇場で楽しめる、スマホで聴く音声ガイド『UDCast Tools (UDCast MOVIE, UDCast LIVE)』のご案内

映画の字幕と音声ガイドが楽しめる『HELLO!MOVIE』のご案内

ページの先頭へ戻る


日本点字図書館『各種機器体験会』のお知らせ

<プレクストークPTR3体験会>
音声の図書(デイジー図書)専用の録音再生機プレクストークPTR3の体験会です。
メーカーの担当者から直接製品の説明を受けることができます。

〇日時・会場・定員 2024年6月15日(土)
 日本点字図書館3階会議室

・午前の部 10時から12時:定員 5名(要予約)
・午後の部 13時から15時:定員 5名(要予約)

<センスプレーヤー体験会、エクストラ商品相談会>
新商品センスプレーヤー体験会や、エクストラ製の商品をお持ちのかたむけ相談会を行います。
メーカーの担当者から直接製品の説明を受けることができます。

〇日時・会場・定員 2024年5月25日(土)、6月20日(木)
 日本点字図書館3階会議室

・午前の部 10時30分から11時30分:定員 1名(要予約)
・午後の部 ①13時から14時45分 ②15時から16時:定員 各回4名(要予約)
〇予約・お問い合わせ



用具事業部 わくわく用具ショップ

電話03-3209-0751 FAX03-3200-4133
Eメール nitten@nittento.or.jp

関連URL:https://www.nittento.or.jp/news/yougu_trial.html
日本点字図書館ホームページ:https://www.nittento.or.jp/

ページの先頭へ戻る


川崎市視覚障害者情報文化センターからのお知らせ

イベントは定員を決め、予約制にして開催します

当日は参加者の体温測定と、お名前・お電話番号の記録をさせていただきますので、予めご了承願います。


〇2024年5月のイベント予定

5月25日(土曜日)音声解説付きDVD映画の体験上映会「依頼人」


〇2024年6月のイベント予定

6月1日(土曜日)CDで聴くクラシック音楽講座(予約制)のご案内

6月15日(土曜日)「小説の中の形を楽しむ会」を開催します

6月15日(土曜日)「東京・神奈川の「触る」有名建物展を開催します。

6月22日(土曜日)音声解説付きDVD映画の体験上映会「母べえ」

6月27日(木曜日)体と心をほぐすエクササイズ と 生活を便利にする視覚障害者用具を体験してみよう


○お申込み・お問い合わせ

川崎市視覚障害者情報文化センター  電話 044-222-1611、FAX 044-222-8105 

電子メール:mailto:kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp

川崎市視覚障害者情報文化センター ホームページ http://www.kawasaki-icc.jp/index.html

ページの先頭へ戻る


視覚障害者とともに学ぶ教養講座『身だしなみの整え方~ブラインドメイクを体験してみよう~』のご案内

東京都教育委員会では、視覚障害者の方々が教養を高め、日常生活を豊かにする機会として、「視覚障害者教養講座」を、 おおむね月1回実施しています。
この教養講座は、主に視覚障害者を対象にしていますが、都内在住・在勤 ・在学のかたで関心あるかたでしたら、どなたでもご一緒に御参加いただけます。

〇テーマ 身だしなみの整え方~ブラインドメイクを体験してみよう~

○講師 及川麻衣子(おいかわまいこ)先生 山の美容芸術短期大学 准教授(日本ケアメイク協会理事)、藤江佐知子(ふじえさちこ)先生 管理栄養士(日本ケアメイク協会理事)

○日時・会場

 令和6年5月26日(日曜日) 13時30分~16時まで 

 東京都障害者福祉会館 2階教室 

 東京都港区芝5-18-2 電話 03-3455-6321
JR田町駅(三田口)徒歩5分  都営地下鉄三田線三田駅A7出口徒歩1分  


○対象・定員 都内在住・在勤・在学の視覚障害者、その他関心のあるかた 40名

○費用
 無料

○申込み
 

事前に申し込みが必要です。参加を希望されるかたは、電話または電子メールにより、
[1]お名前(ふりがな)
[2]連絡先(電話番号、メールアドレス)
[3]視覚障害の有無
[4]ガイドヘルパーのかた等の同行の有無
[5]盲導犬の有無
[6]点字資料あるいは拡大文字資料の希望の有無
についてお知らせください。
 
※視覚障害者を優先した先着順です。ご参加をお断りする場合もございますので了承ください。

 関連URL:https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/lifelong/learning/seminor_guide.html

○問合せ・申込先

東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課(9時~17時、土曜・日祝は除く)  

電話(直通) 03-5320-6857 (9時から17時)

メールアドレス (冒頭は小文字でエム・エル): ml-sy-kyoyokoza@section.metro.tokyo.jp

メールの件名に「○月○日視覚障害者教養講座 参加申込」と書いてください。

ページの先頭へ戻る


江東区東陽図書館「障害者サービスワークショップ 触れる図書館」開催のご案内

3Dプリンターで印刷した都内の有名な建造物の立体模型を触りながら建造物や3D技術に関する講義を聞くワークショップを開催します。

講師:鶴見大学文学部ドキュメンテーション学科教授 元木章博氏

※本イベントは視覚に障害をお持ちの方を優先して受付させていただきます。

〇開催日時 令和6年5月25日(土)14時~16時

〇会場 江東区東陽図書館(江東区教育センター1階 第2研修室)
江東区東陽2-3-6

〇参加対象 中学生以上

〇定員 先着 10人

〇申込方法  5月16日(木)9時~

東陽図書館カウンター、または☎03-3644-6121にて受付

※定員に達し次第締め切らせていただきます。

関連URL https://www.koto-lib.tokyo.jp/opw/OPW/OPWNEWS.CSP?PID=OPWMESS&DB=LIB&MODE=1&LIB=&TKAN=ALL&CLASS=ALL&IDNO=102520

ページの先頭へ戻る


劇団民藝公演『オットーと呼ばれる日本人』バリアフリー観劇のご案内

祖国を愛したその〝男〟はなぜスパイ活動に身を投じたのか
緊迫する世界情勢のなかで自らの思想に生きた一人の日本人を描く木下順二の代表作。

 20世紀最大のスパイ事件として国際社会を震撼させた「ゾルゲ事件」。戦前の日本において至難ともいえる戦争阻止の行為を貫こうとした男たちがいました。ゾルゲとともに活動した尾崎秀実の思想と行動を素材として劇化した木下順二さんの代表作です。宇野重吉との結びつきのなかで生まれた本作は民藝で1962年に初演。このたびは木下戯曲5作目となる丹野郁弓の新演出で取り組みます。
 オットーの選択は私たちのいまに何を問いかけるでしょうか。

○日時・会場

2024年5月19日(日曜日)・25日(土曜日)
12時30分より 事前舞台説明会
13時30分 開演
※終演後イベント(予約不要) 5月19日バックステージツアー、5月25日出演者との交流会
※通常の公演
5月17日(金曜日) 18時30分開演
5月18日(土曜日) 13時30分開演
5月20日(月曜日) 13時30分開演
5月21日(火曜日) 13時30分開演
5月22日(水曜日) 13時30分開演
5月23日(木曜日) 18時30分開演
5月24日(金曜日) 13時30分開演
5月26日(日曜日) 13時30分開演

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(新宿南口)
東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

JR新宿駅「新南口」より徒歩5分・「南口」より徒歩8分/JR代々木駅「東口」より徒歩5分
地下鉄副都心線 新宿三丁目駅「E8出口」より徒歩5分


○あらすじ

 満州事変の勃発した1930年代初頭、新聞社特派員であるオットーと呼ばれる日本人(神敏将)は、上海でジョンスンと呼ばれるドイツ人(千葉茂則)と出会います。祖国をもたないドイツ人と、あまりにも日本人であり過ぎる男。数年後、東京へ戻ったオットーは日本の無謀な戦争の遂行を食い止めようと諜報活動に身を投じるのでした。そして太平洋戦争が一触即発という41年、今や中国問題の評論家として総理の信望と内閣への発言権を強めていたオットーが、ついに検挙逮捕され……彼が語る「正真正銘の日本人」とは。

○視覚に障害のあるかたへのバリアフリー・サービス

・点字チラシもございます。点字版DMもございますのでお申し付けください。
・盲導犬もご入場いただけます(要事前連絡)。

○チケット


全席指定(税込)一般 6600円、U30[30歳以下] 3300円、ルーキーシート(25歳以下無料)あり

★障害者手帳所有のご本人、付添者は割引致します。お申込みの際に「バリアフリー観劇」とお申し付けください。

障害者手帳をお持ちのかた6000円

ご観劇当日、障害者手帳をご提示下さい。付添者は1名に限り無料で観劇いただけます。

○問合せ・チケット申込

劇団民藝電話:044-987-7711(月~土、10時~18時) ※チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

関連URL:https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2024_ottotoyobarerunihonjin/

劇団民藝ホームページ:http://www.gekidanmingei.co.jp/


ページの先頭へ戻る


『シネマ・チュプキ・タバタ ユニバーサルシアター』上映スケジュールと舞台挨拶等のご案内

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、車いすの人も、小さなお子様連れのママたちも。だれもがいつでも安心して、一緒に映画を楽しむことのできる設備やツールを用意した日本で唯一のユニバーサルシアターです。座席20席ほどの小さな映画館ですので維持していくのが大変です。是非、ご支援をよろしくお願いいたします。


〇5月の上映スケジュールのお知らせ

〇6月の上映スケジュールのお知らせ

〇チケット料金

サポータークラブ等の詳細 https://chupki.jpn.org/about

2024年4月より料金を改定し、「一般」「シニア」共に200円の値上げとなります。何卒ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。
一般 1,700円/シニア (60才以上)1,300円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,500円、シニア1,100円)
◯料金改訂について詳しくはこちらをお読みいただけますと幸いです。 https://chupki.jpn.org/archives/12623


〇お問い合わせ

シネマ・チュプキ・タバタ 〒114-0013 東京都北区東田畑2-8-4マウントサイドTABATA、アクセスJR山手線「田端駅」北口から右方向、徒歩5分
電話・FAX03-6240-8480 水曜定休
シネマ・チュプキ・タバタホームページ:https://chupki.jpn.org/

ページの先頭へ戻る


劇場で楽しめる、スマホで聴く音声ガイド『UDCast Tools (UDCast MOVIE, UDCast LIVE)』のご案内

UDCast MOVIE(ユーディーキャスト・ムービー)は、2016年にリリースされた無料アプリ。映画や映像にあわせて自動的に字幕や手話、音声ガイドの再生等を行うツールです。
自分の機器にアプリをインストールして使用できます。UDCast LIVE(ユーディーキャスト・ライブ)は、2022年にリリースされた貸出専用アプリ。リアルタイムで進行するライブ作品に、字幕や音声ガイドを提供するためのツールです。

○バリアフリー対応作品・イベント

NEW!! 映画  『ミッシング』『帰ってきたあぶない刑事』『湖の女たち』『わたくしどもは。』

『ハピネス』『不死身ラヴァーズ』『陰陽師0』『あまろっく』『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』など対応中。

NEW!! 舞台 『ディズニー・オン・アイス』
『千夜一夜座いとしのヒナゴン』


・その他 


 
アート&カルチャー

○お問合せ

相談窓口 https://udcast.net/support/

UDCastホームページ:http://udcast.net/ 

ページの先頭へ戻る


映画の字幕と音声ガイドが楽しめる『HELLO!MOVIE』のご案内

HELLO! MOVIEアプリは、スマホやスマートグラスで映画の字幕と音声ガイドを楽しめる無料アプリです。
対応作品には、「メガネによる字幕ガイド」「スマホによる音声ガイド」というトレードマークが付いています。
「HELLO!MOVIE」と「UD Cast」それぞれのアプリで対応する作品が異なっており、詳細はアプリ内でご確認ください

※個人で購入できる字幕メガネはエプソンMOVERIO「BT-40S/BT-40」です。(HELLO! MOVIEのみ対応中)
旧機種、エプソンMOVERIO「BT-300」は、専用マイクが必要になります。

NEW!! 『鬼平犯科帳 決闘』

『劇場版ブルーロックEPISODE凪』『ゴジラ×コング 新たなる帝国』『名探偵コナン100万ドルの五稜星』『陰陽師0』など多数対応中です。

上映作品関連URL: https://www.bfeiga.net/


〇お問い合わせ

2021 NPOメディア・アクセス・サポートセンター
電話03-6300-7762 FAX03-4243-2608
問い合わせフォーム https://www.bfeiga.net/info?lang=ja
HELLO!MOVIEホームページ
https://www.bfeiga.net/hellomovie

ページの先頭へ戻る